「お前の積みゲーを数えろ!!」のハナシ

どもー。
最近はちょっとゲームプレイの方からも離れている、かにたま大王でございます。
積んでいるゲームの消化でもしようかと思っていたのですが、PS4「龍が如く6」発売が控えているので手が出せなかったです。
ここであらためてゲームタイトルのパッケージが並んだ本棚に目をやりますと、積んどります積んどります。
ずらりと積んどりますね。

ちょっと確認してみますと・・・。

私の積みゲータイトル


PS3「大神 絶景版(HDリマスター)」
PS3「デモンズソウル」
PS3「Dark Souls with Artorias of the Abyss Edition」
PS3「ファークライ3」
PS3「Motorstorm Apocalypse」
PS3「モーターストーム2」
PS3「モーターストーム」
PS3「オブリビオン」
PS3「インファマス 悪名高き男」
PS3「キングダムズ オブ アマラー:レコニング」
PS3「レッドファクション・ゲリラ」
PS3「塊魂TRIBUTE」
PS3「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER HD EDITION」

PSP「ぼくのなつやすみ4」
PSP「METAL GEAR SOLID PORTABLE OPS」
3DS「ショベルナイト」
PS4「ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション」
PS4「ウォッチドッグス」
Wii「ゼノブレイド」
PS2「ガラクタ名作劇場 ラクガキ王国」
PS2「リモートコントロールダンディ SF」
PS2「グランド・セフト・オートⅢ」
PS2「ボクは小さい」
PS2「神業」


途中で挫折しちゃったものと未開封のものが混じっています。
「大神」とか、「オブリビオン」「塊魂TRIBUTE」「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER HD EDITION」「ショベルナイト」「グランド・セフト・オートⅢ」なんかは、「自分には難しすぎるわい!!」ってなっちゃって、一旦離脱してそれきり他のゲームに移っちゃって戻ってこれなくなったタイプです。
「モーターストーム」などは未開封なのに「2」「アポカリプス(海外版)」と続編を購入しちゃっているという訳分からなさですw。

しかもですよ、落ち着いてみますと、「オープンワールド」のゲーム多くね??
そういった意味でも、この積みゲーたちをじっくりまじめに解消していたら、私の人生の方が先に詰んでしまうかもしれない。
でも、がんばる!!
せっかく自分の手にしたタイトルたちなんだから、できるだけ遊ぶ。
「龍が如く6」が終わったらねw。
楽しみだなぁ、「龍が如く6」。
でも、「FF15」も遊びたいなぁ。(←ぜんぜん解消する気がない!!)
みんなも、じゃんじゃん積みゲーを解消しようー!!

ではー。

「ドラゴンエイジ2」をクリアしたよのハナシ

ちゃお!!
元気にしてたかい?
私は元気だよ!!

はい。
では、ゲームの話を始めましょう。

PS4「ドラゴンエイジ:インクイジション」、PS3「ドラゴンエイジ:オリジン」に引き続き、PS3「ドラゴンエイジ2」をクリアしたよ。
その感想とか。
思いっきりネタバレ全開でいこうと思います。知りたくない人は読まないで。

はい。

シリーズのほかのものに比べて、なんだか世界が狭い印象なのですよね。
いったいなぜだろうかなと考えてみますと、・・・町が1つしかなかったのです。
一応その町は複数のエリアで構成されており、主に主人公たちはその中をあっちへこっちへと駆けずり回ることになる。
というか、「便利屋」のようにこき使われている感覚。
町以外にも近くの山や坑道、海岸地域も存在しますが、閉塞感は最後までぬぐえませんでした。

ま、それでも金銭や地位を取り戻すためにいたしかたなく働いていると、主人公やその仲間のせいで勃発する「不幸な出来事」満載。・・・なんでそうなるの??
いや、ほんとうに、「え?なんでそうなるの??」みたいなことありすぎ。主人公プレイヤーとして、自分の選択肢でどうしてそんな鬱展開に進んでしまうのか疑問に思える方向へ進むこと多し、なのであります。

私が本作で体験することとなったストーリーはかいつまんで箇条書きにすると、以下の通りです。

・主人公一家には最初から父親は亡くなっていていませんが、導入の逃避行シーンで、まず弟が戦死。一攫千金を狙った地下迷宮探索で、妹が死亡。母親はサイコ魔導士に言い寄られていたかと思うと、バラバラにされて他人と縫い合わされてゾンビとして死にます。
・主人公たちを地下迷宮に閉じ込めたドワーフのバートランド。持ち帰った「呪いの彫像」によって狂気に駆られ、屋敷内で従者たちを化け物に変質させる実験。逃げようとしていた下使いもその悪魔によって殺される。もちろん化け物と化した人たち全員、主人公一行が殲滅。
・クナリ族の魔導士を無事に送り届けるクエスト。引き渡しを求める一派を殲滅させるも、クエスト完了時にその魔導士は自殺。
・子爵の息子を助けるも、その息子は次のイベント冒頭ですでに殺されて死体としてくずおれるシーン。父親の子爵もクナリ族の急襲により、頭と胴体を隔てられて、転がされることに。
・そのクナリ族の一派の長アリショクを主人公ホークが決闘で殺す。
・仲間であるエルフ族のメリル。エルフ族の首長がメリルを助けるためにその身に悪魔を宿し、仕方なくメリルがその首長の命を絶つ。その状況後のエルフ族たちの会話の選択肢次第で、エルフのキャンプ地にいる全員と敵対して皆殺しを余儀なくされる。(ここはさすがに何度もやり直して、敵対しない選択をしました)
・ハイタウン、ロウタウン、港などに出没する盗賊団。すべて壊滅というか皆殺し。ま、これはそういうものかな。
・ボーン坑道。何度となくクエストで訪れる場所ですが、最終的にハイドラゴンが現れて坑夫全滅。
・仲間の魔導士アンダース。「教会」を中の人たち丸ごと魔法爆弾で消し去るというテロ行為。なお、彼はホモである。
・物語の終盤。サークル魔導士とテンプル騎士団の争いはどちらの味方をしても、筆頭魔導士はブラッドマジックで化け物と化して倒すことになるし、騎士団長は「呪いの彫像」を加工した剣により狂気に取りつかれておりこちらも倒すことになる。
・エピローグ。ロマンス関係になったメリル以外、仲間は全員、主人公の元を離れる。この町での紛争を発端にして、世界中のテンプル騎士と魔導士の間で戦争が勃発。そのため主人公は「教会」から追われることに。主人公は姿を消す。


なんとか平和的に解決できないか、倫理的に正しい決断はできないかと、ひどく悩んで選択肢を選んでいるのに、結局のところ大参事に。エンディングもなんだか寂しい末路に。
プレイヤーの操作によって結果的に導かれるその世界での「救い」。それをこのゲームに求めようとしたこちらが悪いのかもしれません。どのゲームのストーリーも「ヒロイックなハッピーエンド」というわけではいかないのかも。
「ドラゴンエイジ2」は、「こういう難しい運命もありますよ」と教えているのかもしれない。

表現物として、・・どうなのだろう??

大震災があったのちに、なにかを創作する表現者たちは、「このショッキングな出来事を自分の創作物に織り込みたい」と考え、実際にそうした人は少なくないと思います。映画の「シンゴジラ」も「君の名は。」も、大災害である「東日本大震災」で失われた多くの命を想起させているように感じられます。

同じように「ドラゴンエイジ2」の脚本には、2001年に起きた「911アメリカ同時多発テロ事件」の影響があるのではないかと、邪推してみたりしています。爆破される建物「教会」もそのシルエットはツインタワーのようでありますし。
どこまで行っても分かり合えず、相いれないもの同士が1つの限られた地域に留まり拘ることで迎える悲壮な末路。その運命に果敢に立ち向かう主人公「英雄」は、結局のところ世界に火種をまき散らしただけだった。その「英雄」は正しい行いを示したのか、それともそうでないのか。破壊行為を行った仲間をどう処断するのかといった点も含め、ゲーム内で判断できるのはプレイヤーだけ。
「ドラゴンエイジ2」のシナリオを担当した開発者のかたは、争い絶えない現実を「どうとらえていくの?」とプレイヤーに問うているのではないか??
ゲームを終えて、なんか胸の奥に「もやもや」っとしたものが残ったら、それは開発者側の狙い通りなのかもしれません。
「ドラゴンエイジ2」とは、そのようなゲームだったに違いない、そんな妄想をして楽しむのもありかなと。

ネット上では「くそげー」呼ばわりしている評価も見受けられますが、結局は楽しんだもの勝ちだと思いますし、勝手に内容に込められた「メッセージ」を妄想してもバチは当たらないでしょう。

なんだか、誉めているのか貶しているのか分かりませんねw。
あ、あと、日本語吹き替え声優さんたちはいいですよ。そこGJです。
とにかく、
ごちそうさまでした。
ありがとうございました。

これにて「ドラゴンエイジ2」のクリア後感想、終了です。

そんな感じで。
ではー。

アプリの収益2016年10月分を公開

どもー。

わたくし、「かにたま大王」はAndroidのゲームアプリを開発してリリースしております。
といっても、昨年12月以降は全然リリースしておりませんが・・・。
一応広告の収益があります。

では、2016年10月の収益を公開いたしましょう。
広告は「AdMob」オンリーです。


妖怪退治シノビちゃんアイコン
妖怪退治シノビちゃん
8bit風のシンプルアクションゲーム第2弾!!
収益額:¥3

あやかし捕物帳アイコン
あやかし捕物帳 妖怪ほうっち
ドット絵「妖怪」を集める放置ゲーム!!
収益額:¥31

妖怪退治ミコちゃんアイコン
妖怪退治ミコちゃん
懐かしいファミコン風のシンプルアクションゲーム!!
収益額:¥61

ど忘れ勇者アイコン
ど忘れ勇者 (脳トレことばパズル)
ど忘れした勇者の代わりに「ことば」を作れ!!ことばパズル!!
収益額:¥10

カエルパックンアイコン
カエルパックン
カエルになってトンボをパックン!!感じろ、自然界の弱肉強食!!
収益額:¥69

フードアタックフォースアイコン
フードアタックフォース
怪獣に食べ物を発射して食わせて倒そう!!
収益額:¥36

ぽいっとナイトアイコン
ぽいっとナイト
騎士をスワイプしてモンスターを斬れ!!
収益額:¥0

大砲ドカンアイコン
大砲ドカン!
大砲をドカドカ撃ってブロックを吹っ飛ばせ!!
収益額:¥31

解体発破アイコン
解体発破
ドット絵建物を発破で解体しよう!!
収益額:¥6

シールドクエストアイコン
シールドクエスト
ドラクエ風ブロック崩しなのな!!
収益額:¥0

「Blasting Art」(「解体発破」の海外版)
収益額:¥11

「FireTheCannon!」(「大砲ドカン!」の海外版)
収益額:¥0

「カロリーチョイス」(現在、公開停止中)
収益額:¥0

「MoonRabbits」(現在、公開停止中)
収益額:¥0

で、結果、
2016年10月の収益額は
「¥257」
でしたっ!!
自販機で缶コーヒー2本は無理っかも!!ってレベルになりまんした!!
ありがとうございました。

前述したとおり、上述のアプリたちにはAdMobを利用しています。
ところが・・・。
「SDK バージョン 6.4.1 以前で動作しているアプリをお持ちの AdMob パブリッシャーの皆様に、SDK バージョンのサポート終了」のお知らせが来ちゃってて、
んで、「サポートの終了日を 2016 年 10 月 17 日」ってことだったので、Eclipseの方で修正して対応しようとしたら、今度はAndEngineの方が通らなくなっちゃって・・・。
そのまま放置状態になっています。困ったものです。
ゲーム開発を新しい環境にごっそり移行して、再構成するしかないって状況なのかなぁ。
さて、どうすべきか??
と、悩みつつ、今日も「ドラゴンエイジ2」を遊ぶためにPS3コントローラを握るのでした。

では、この辺で~。

ドラゴンエイジ2をプレイしていることとかのハナシ

どもー。

なんかね、すげーゲームで遊びまくりたいってときないですか?
ないですか。そうですか。
わたくしは今モーレツにゲームで遊びたい。
遊びまくりたい。

前にもブログで書きましたが、
PS4「ドラゴンエイジ:インクイジション」を遊んだあとで、そのシリーズ第1作にあたるPS3「ドラゴンエイジ:オリジンズ」を遊んでたんですよね。
(「ドラゴンエイジ」シリーズを知らない人にゲーム内容を簡単に説明すると、・・・RPGです。以上!!)
「ドラゴンエイジ:オリジンズ」をなかなか楽しく遊んでクリアしましたので、次はシリーズ2作目にあたる「ドラゴンエイジ2」を続けて遊びたいと思うのは自然な流れですよね。

通販で中古ゲームとして購入しました。
早速、PS3「ドラゴンエイジ2」を遊んでいます。
シリーズを通しての共通したバックグラウンドや世界設定で、その点安心してゲーム世界に入っていけました。
ただ、「オリジンズ」が泥臭い感じのゴリゴリの洋ゲー感丸出しだったのに対して「2」ではなんだか急にグラフィックが向上して、主人公たちの動きも今時のスタイリッシュな感じに。この点については発売当初も好き嫌いが分かれたところだったのかもしれません。ま、私は慣れればこういうものとして良いのじゃなかろうかなという感じ。
現在プレイしている中で気になるのは、やたらと「サイドクエストばっかりやっている」という印象のところ。
「オリジンズ」での主人公たちの冒険や重要な箇所での選択、対応というものが「フェレルデン」という世界で小さいけれども歴史を積み上げていっているような感覚だったのに対し、「2」ではいまのところ「大局は動きなし」。
「あれ?これってメインは何を進めているの??」と頭の中の疑問符が消えないまま、テンプル騎士や魔導士のいさかいに奔走していたりする状況。しょっぱなに、可能な限り多くのクエストをこなして「金50」を集めなければならないという境遇が、「サイドクエストばかり」という印象を強調しているのかもしれません。
ま、進めたら感想も変わってくるとは思います。今後の展開に期待しています。

ゲームの内容はさておき。
このPS3「ドラゴンエイジ2」は通販で中古ゲームとして購入したのは先に記述した通り。
中古価格、おいくらだったと思います?

なんと!
中古価格「1円」でしたっ!!
で、配送料・手数料が「350円」なので、計「351円」だったのね。
近くの「ゲ○」で買おうとしたら税込みで千円以上するわけ。
通販だったら「351円」って、どゆこと?
売っている方はどうやって利益につなげているの?
配送料・手数料のなかに利益が含まれているとしか考えられないわけだけど、それにしても合計価格安すぎるでしょ。
ああー、わからんわー。
いったいどういう仕組みになっているんだろ。
なんか一般ピープルにはわからない、儲けにつながるカラクリがあるのに違いありません。

なんだか偶然にも道端に状態の良いPS3パッケージ「ドラゴンエイジ2」が落ちていて、それを拾って売っているとか!?(←そんなわけないですが)
弟の本棚にあったゲームソフトを勝手に売り払って小銭を稼ごうとしているとか!?(←なわけない)
完璧な模造品とか!!(←冗談でもそんなことを書いてはいけない!!)

それは冗談としても、なにかしらの利益を生み出す方法があるんでしょうね。
そうはいっても、ネットで商品を購入するときは、「安すぎるな」と思ったらちゃんと売り手の情報を調べて確認した方がよいですよね。ネットじゃなくても、買い物するときはなににつけても注意すべきなんでしょうな。

というわけで、調子に乗ってネットで安いゲームソフトを見つけたら、ばんばん即決購入して、現在もなお積みゲーを増やし続けている、そんな私なのでした。

なんかね、すげーゲームで遊びまくりたいってときないですか?
そういう時期なんですよ。
そんなイイワケして・・・。

皆も、遊ぶがいいさ!!
ではー。

「これって私の作ったのに似てないか?」と思ったハナシ

どもー。
ツイッターのTLに現れたどなたかの「診断結果」。
それはこれでした。
 ↓

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
リアル血液型診断
〜あなたの性格は◯型?〜
http://shindan.matchalarm.net/ma_blood/index/135814
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

自分の性格に関するアンケートに答えて、自分は「A型っぽい」のか、それとも「B型っぽい」のかなど、本来の血液型診断で言われている性格にどの程度マッチしているのかを判断してもらう「診断もの」ですね。
「血液型性格診断」を逆手に取ったアイデア。


あれ?
これってどこかで???
と思ったんですけど、

私が2012年にJavaScriptで作成した「自己申告制血液型診断」ってのがあるのです。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
自己申告制血液型診断

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

上に紹介したのとよく似ていて、全20問の質問に答えて、あなた自身で申告する性格が、一般的な「血液型性格診断」でいうところのABO式何型の要素にあたるのかを診断してみましょう、ってやつ。いわば、「逆・血液型性格診断」ですな。
すっげーそっくりやんw。

すわっ!?
私のネタがパクられたのではっ??
と、一瞬思いました。
ところがよくよくネットを調べますと、

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
(逆)血液型占い
http://wantetsu.web.fc2.com/laboratory/s_check01.html
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

っていうのもあったりして、
ま、結構誰でも思いつく診断ネタだったんでしょうね。

や。
ややや。
私はパクってませんよ。
いや、ほんと。
わたしうそつかない、まじで。
だから、結構誰でも思いつく診断ネタだったんですって、きっと。

ま、冗談はそれくらいにして。(いや、本当に自分で思いついたので、私はパクってないですよ)
「診断もの」とか「ゲーム」とかでも制作するときには、ネットで既存のものがないか調べた方がよさそうですよ、ってこと。
「うおー!すっげー独創力でひらめいたぜーっ!!」つっても、他の誰かがすでに作ってたら徒労に終わることもありますもんね。
あと、看板となる重要な「タイトル」も調べておいた方がよいですよね。
中身が全然違うのにタイトルがかぶってた、ってこともありますから。

アップルストアの「大砲ドカン!」と、
GooglePlayの「大砲ドカン!」のようにね!!

●アップルストアの「大砲ドカン!
https://itunes.apple.com/jp/app/da-paodokan!/id797572894?mt=8

●GooglePlayの「大砲ドカン!
https://play.google.com/store/apps/details?id=biz.kanitama.ae.FireTheCannon&hl=ja

タイトルが全く一緒なのに制作者と中身が全然違います。
GooglePlayの「大砲ドカン!」は、この私「かにたま大王」制作ですけどね!!

うまいこと宣伝につなげることができたでしょうか?w
というわけで、
『「これって私の作ったのに似てないか?」と思ったハナシ』
でした。

ではー。
プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード