スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い朝は、熱いコーヒーがいい

寒く冷たい朝は、熱いコーヒーがいい。
あったまるねぇ。

さて。

アパートで一人暮らしを始めたのは今年の3月からだったかな。
マイカーの駐車場は、もちろん屋外で吹き晒し。屋根もない。

実家は駐車場と家屋が一体化していて、家の中に車を停めているかのような状況だったのです。
車庫用の出入り口を使えば、雨・雪・風などに晒されることもなく車に乗り込み発進できる。
もちろん屋内だから、「車の屋根に雪が積もってた」なんてこともない。

で、現在。
アパートは河川に近く、そのためかよく霧が出たり、霜が降りたり。
今朝はちょっと遅めに部屋を出て、駐車場へ行ったら、自分の車が凍っていました。
実家の駐車場が屋内だったこともあり、そういう体験をするのはほとんど初めてかもしれない。
ガラスは、前後サイド、どれも白く凍っていて見通せない。
車の向きにもよるのか、フロントガラスの氷は特にヒドイ。
ワイパーを動かしても「ザリザリ」いうばかりで氷を除去する力はなさそう。

そこで、部屋へ一旦戻って、雑巾を用意。
雑巾をよく濡らして、レンジでチンして、「ほっかほかの濡れ雑巾」の出来上り。
駐車場へ戻って、熱い雑巾でフロントを拭く。
表面の白さはいくぶん除去できたが、氷までは取り除けない模様。
「ほっかほかの濡れ雑巾」の熱は氷の冷たさには勝てないみたい。
雑巾をひっくり返したり、折りたたみなおしたりして少しでも熱の残っている部分で氷を払拭しようとしたのですが、無理でした。
もう一度、部屋に戻る。

ふとテーブルを見れば、朝食の飲み残しの「コーヒー」があるではないですか。
カップを触るとまだ結構「熱い」。
「冷めないうちに」と思い、急いで「飲み残しコーヒー」の入ったカップを持って、駐車場へ。

フロントガラスに「温かいコーヒー」をさぁ~と掛けてみる。
おおっ、とけたとけた。
氷がとけた。
「コーヒー」は少ししか残っていなかったので、全部というわけにはいかないが、かなり視界の悪さは解消された。
そうこうしているうちに太陽が照りだして、サイドやリアの窓は見通せるように。

やっと、会社に向けて出立できる。
出るのが遅れた寒い朝は、慌てないように。
いつも以上に路面や運転に気をつけましょうね。


そして、昼休み。
ナニゲに会社の駐車場へ行って、
自分の車を目にする。

・・・!?

「うぉおお!!自分の車から、なんか変な茶色い液体が流れ出とるぅ~!!」


ワタシの車は近寄ると、かすかに香ばしい匂いがします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。