スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂でメガネ

自分の生活している空間は、いったいどの程度綺麗にできているのか?汚れてはいないか?
そういったことは正しく認識できているのか、自分なりに疑問を持ったのです。

ワタシはメガネマンです。
常時、メガネ装備です。
メガネを外すと戦闘力が極端に落ちてしまいます。
ワタシは今年から一人暮らしをするようになったのですが、
通常、メガネを装着せずに使用する場所は、「汚れが見えていない」ということに気付いたのです。

そうです、風呂場です。
お風呂を利用するときはメガネを外していますから、風呂桶の水垢や自分の体から出た「垢」、タイルカビなど見過ごしていたらしい。
昼にメガネ装備して調べると風呂場はかなり汚れている状態であることを認識。
ゴシゴシするしかない、ゴシゴシ。

こりゃ、きっと、風呂の湯船につかったときに、湯面に相当の「垢」や小さなゴミが浮かんでいるんだろうなと。
メガネしていないから見えていないだけで。
実家にいるときは家族に注意されるから、網で「垢取り」したり、綺麗に使うことを心がけるけど、一人ではそうはいかない。
ま、一人でも綺麗に使うことを心がけるしかないんだけれども。

もし、家族が全員「メガネ」だったらどうなるんだろうね。
お風呂の湯の汚れに誰も気付かないまま、使ってたりするんだろうか。
それはそれで平気だったりしてね。だって、気付かないから。
逆に、メガネ家族の中にひとりだけ裸眼でも視力のいいヒトが同居していたら、そのヒトだけ不快な思いをすることになるかも。

たまにはメガネをかけたままお風呂に入ってチェックすべきなのかも。
って、メガネ、曇っちゃいますけどね。

では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。