スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お作りしますか?」のハナシ

地元の行きつけの本屋さんが店舗の拡張工事して、店内が広々となっていた。
本棚のレイアウトが変わっているので、「どこになにがあるか」戸惑うのですが、いづれ慣れるのでしょう。
いつもどおりの感覚で「ゲーム雑誌」のコーナーに行ったら、「絵本」の棚になっていて、「小さな子供たちに囲まれてあせる男の図」となってしまいましたw。

新装開店に伴い、「スタンプカード」から磁気カードの「ポイントカード」に。
レジの近くにいて、店員の声に耳を傾けると、どうにもスッキリしない言葉が聞こえてくる。

未だ「ポイントカード」を持っていないお客さんに、店員さんが言うのです。

「ポイントカード、お作りしますか?」

って。
他のお店でワタシも言われたことがあるんだけど、どうにも不自然な言葉のような気がしてならない。
「ポイントカード」を作ることを決めるのは確かにお客さんだけれども、カード自体を作るのはお店側の仕事ですよね。
まさか、「ポイントカードをお造りにしますか?」ってわけでもないでしょうに。
ならば、
「ポイントカード、お作りいたしましょうか?」
とか、
「ポイントカード、お作りしましょうか?」
の方が、しっくりこないですか?


よくよく考えたら、それに答えて、お客さんが言うべきなのは、
「ポイントカードを作ってください」なのか?
或いは、
「ポイントカードを作ります」なのか?
どっちが正しいのだろ。

「ポイントカードを作ります」
って答えて、カードを自作するように指示されても困りますが。

使い慣れた表現が実は間違っていたなんてこともありますし、
ワタシの考えが正しいかどうかは分かりませんけどもね。


更に店員さんの言葉に耳を傾けると、

「こちらが、ポイントカードになります」

そこも、「ポイントカードです」でいいんじゃないかなぁ。
「~になります」だと、まだ、それに「なっていない」かのような気が・・・。
気にしすぎですか?

そういえば、
「気になります」
っていうのも・・・。
あ。もういいですか?

では~w。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。