裏づけ占い

「占い」って信じます?
ワタシは割りと信じるかも。
古から組み上げられた方程式やデータの蓄積ってのが、そこそこ信用できるんじゃないかと考えるわけ。
亀の甲羅の割れ方よりも年寄りの経験則があてになる、これぞまさしく「亀の甲より年の功」ですな。
しかし、占い師のヒトが「どう読むか?」ってので様子はまったく変わってくる。
「当たる、当たらない」とか「ためになる、ためにならない」ってのは「読み方」にかかっているに違いないと。
その「読み方」ってのが占い師の「うで」なんですな。

占い師の「うで」は裏づけしないといけない。
自分が占ってもらったら、精査に「ここは当たってる。ここは的外れ」って具合にあとでチェックしないと。
ぼんやりと聞いて「当たってたかも」では、的外れな部分が根深くとも見過ごしてしまう。


そこでオススメするのが、新しい「占い」の楽しみ方。

裏づけ占い!!

雑誌に生まれ月ごとの占いコーナーとか掲載されているじゃないですか。
ああいうのって、だいたいは「次の週の自分の運勢はどうかなぁ~」って未来を占ってませんか?
まぁそれはそれでいいですけど。
未来のことなんて結構いい加減に見てたりして、実際に結果がどうだったかなんてそんな気にしないもの。
じゃあさ、その雑誌の前号を取り出してみよう。
前号の占いコーナーには現在、あるいはちょっと過去の自分がどうなったはずであるか書いてある。
答えあわせをしてみよう!!
リアルな自分を振り返りながら、占いの予想を精査してみよう。
どれくらいあってた?まったく外れてた?


答え合わせ的に「裏づけ占い」をしてみて、それで的中率が高いようなら、今号の占いコーナーの予想も期待できる。
もしかしたら、あなたとその占いは相性がいいのかもしれない。

そんな感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード