ラブプラス始めました

DS「ラブプラス」買いました。
そして、「ラブプラス」始めました。

まだ、35日目くらいで、恋愛発展途上。
「高嶺愛花」さんと仲良くなることを目指すっす。
早く、でも、じっくりとラブラブを目指したいですね。

ゲームとしては・・・、
インターフェイスやシステムがスッキリしていていいですね。
最新ガジェットを介しての恋愛ゲームの理想型とはこういうものだ、というアピールを感じます。

女の子が「イラスト」「3Dキャラ」「デフォルメキャラ」と使い分けられているのもいい感じです。
「デフォルメキャラ」のときの、ぐにょんと伸びた腕が好きです。(←なんだそれ!w)

よく喋ってくれるのは嬉しいですね。
女の子はもちろん、エキストラ的な人物もしっかり話してくれるので、ゲームに対してとても深みのある豪華なイメージになります。
女の子がプレイヤーの苗字、名前を呼んでくれるのも、格別に嬉しいです。

ただ、惜しむらくは・・・。

ワタシの場合、苗字の呼ばれ方が・・・。
イントネーションがなんか違う・・・。

例えば、
ワタシが、「かにたまくん」だったとしましょう。
その場合、リアルでの呼ばれ方は
「かにた『ま』くん」と、
「くん」の前の『ま』に意識をおくような形で呼ばれることがほとんど。(それか「か『に』た『ま』くん」」)
ところが、ゲームでは、
「『かに』たまくん」とイントネーションが前半にある呼び方。

友達とか、学校の先生、会社での同僚など、
「かにた『ま』くん」と呼ばれることに慣れているから、
「『かに』たまくん」では違和感があり、苗字を呼ばれるたびにそれが気になる。
ま、その女の子だけの特徴的な呼び方として、受け入れればいいのですよね。
その女の子がプレイヤーキャラよりも以前から知っている「かにたまくん」は、
「『かに』たまくん」という呼ばれ方のヒトだったのかもしれない。
え?別にそこまで設定を想像しなくてもいいですか?w

ま、お目当ての女の子と仲良くなって、関係が進展して、苗字じゃなくて「名前」で呼ばれるようになれば問題は解決されますよね。進めるしか。

ちなみに、
どういった抑揚のつけ方が適切なのか、頭の中で自分の苗字を何度も何度も言い直していると、
なんか、自分の苗字がすっごく変で違和感があるものに感じられてきた。
そういうことってありますよね。


あ、さて。

今日のこと。仕事中。

務めている会社の社長の奥さんが、ワタシに呼びかけてきたのです。

「さっきもらったCDの件だけどお客さんに送っちゃっていいよね?・・・ね?『かに』たまくん、」

ああー!!

まさか、奥さんは「高嶺愛花」の中のヒト??

なわけない!!

・・・。
あ、あぶねー。
一瞬想像して
「ラブプラス終わりました」
になるところだったよ。


みなさんも、自分の呼ばれ方には気をつけて。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード