お惣菜を買いに行く

昨夜の野菜炒めの残りを次の日のお昼にと思い、クーラーボックスに入れて会社へ持っていったんですよね。
そしたら、なんかマズイ。
昨晩はそうは思わなかったのに。
やはり冷えてしまったら美味しさは半減どころか、マイナスになってしまうのでしょう。
どうせならば美味しく食べられる処置を追及したいですね。

美味しさを追求する、といえば・・・。


先日、とある商店街まで自転車で行って来たんです。
少し距離がありましたが、ある目的のために。
というのも、テレビでのローカルな話題として、寂れている商店街の中にあって頑張っているお惣菜屋さんがあると紹介されていたんです。
リポーターのヒトが味見している「揚げ物」とか、かなーり美味しそうに見えたんですよね。
こうばしい色合いで、フワフワのカリカリじゃねっすか!?みたいな。
ならば、それは是非体験したい、お惣菜屋さんを応援する意味も込めて!!
というわけで、休みの日にその商店街まで自転車で足を伸ばしたというわけ。

お昼頃に発進!!
向かい風が強くて大変だったわ。
ヘイコラとペダルを踏んでなんとか某商店街に到着したのだけれど、やはりどこの店先もシャッターが閉じて閑散としている。
青果屋さん、鮮魚屋さんにお客はなく、金物屋さんや仏具屋さんにいたっては店のヒトの姿さえない。
ところどころにレトロな雰囲気を醸し出すカフェがあって、そこは盛況な様子がガラス越しの店内から伝わってくる。
あるスペースではカルチャースクールの発表会のようなものがもようされていて、おばちゃんたちがハワイアン衣装でフラダンスを披露していた。

さて、目的のお惣菜屋さん。
あやうく自転車で通り過ぎるところでした。
店の奥でハチマキ姿のおじさん、おばさんが忙しく手を動かしてなにやら調理している様子。
店先のアイスか何かの冷蔵機器の上に、商品が申し訳程度に並べられていました。
「サーターアンダギー」と「揚げ物」。
・・・。
う~ん、ショボイ。
色のうす~い「サーターアンダギー」。
ボロボロっとしていて黒ずんだ、かき揚げと鳥のから揚げ。
残り物が放置されているかのような印象。
お昼時にいいものは売れてしまって、目の前にあるのは売れ残り品なのかもしれなかった。
それにしたって、ガッカリだなぁと肩を落としたものです。
買わずに帰ることにしました。


もしかしたら、これはワタシの想像なんですけれども、
テレビで放映された「揚げ物」はかなり「美化」されたものではなかったかと。
テレビカメラで撮影されると「120%増し」ぐらいに過大に「良く」映っているのではないでしょうか。
「ショボイ揚げ物」も「こうばしい色合いで、フワフワのカリカリ」に見えるのかもしれない。
なので、すぐ目の前のものをカメラで撮影して、マウントディスプレイかなにかに映し出して見るようにすれば、ある程度「美化」された世界を臨めるのかもしれない。
なんつて~w。

そのへんの普通のおばさんも、カメラを通してみれば、リッチでセレブなマダムに見えるのかもしれない。
なんつて~w。

ま、撮影の技術とか映像の加工編集、或いは「お惣菜屋さんのそのときのがんばり」みたいなので見た目は変わってくるのだとは思いますけどね。
もしかしたら、次にそのお惣菜屋さんを訪れたら、「こうばしい色合いで、フワフワのカリカリ」が店頭にずらりと並んでいるのかもしれない。などと懲りないことを考えてみたりして~。
かにたま大王は、商店街とお惣菜屋さんを応援しています。

商店街からアパートへ帰ってみると、
「DQ9」のすれ違い通信が1人入ってました。
ま、遠征の成果はそれでヨシとしようw。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード