スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばけ石焼き芋屋さん

隔週の金曜日の夜、近くに「石焼き芋屋さん」がやってきます。

ワタシの部屋はアパートの2階の一番奥なのです。
北側の窓がすぐに道路に面していて、その場所に「石焼き芋屋さん」の車が停車して、

「い~しや~き~いもぉ~、おいも。おいしいおいしい、いしやきいもはいかがですか。い~しや~き~いもぉ~・・・」

と拡声器でしばらく大音量が続くのです。
付近はアパートやマンションが多くありますから、そこからのお客さんを見込んでいるのでしょう。
事実、「石焼き芋屋さん」がその場所に留まると、しばらくゾロゾロとヒトが集まって、ほっかほかの石焼き芋を購入していくようです。

にしてもワタシにとっては、部屋のすぐ傍で、しかも夜に「い~しや~き~いもぉ~」とやられるものだから、ちょっと閉口。
ま、そんなに長い時間留まるわけじゃないので、少し我慢すればいいだけのことですが。
(「石焼き芋屋さん」が来たときに北側の出窓を開けてみたら、車の屋根に手が届くんじゃないかと思えるくらい近かったです)


で、ひと月半ほど前に「石焼き芋屋さん」が来たときに、耳をふさいでやり過ごすばかりじゃなくて、自分も買いに行ってみればいいじゃないかと思い立ったんです。
待っていると、いつもの時刻頃に「い~しや~き~いもぉ~」と発しながら車がやってきたので、財布を持って、出かけてみたんです。
自分のアパート敷地の出入り口は南側に少し下り、道路に出て、東隣のマンションの更に東の道路をグルッと回って、やっと自分の部屋の北側に面する道路にたどり着く。そこが「石焼き芋屋さん」の車が止まっている場所。
・・・。
あれ?
「石焼き芋屋さん」がいない。
たどり着くまでにけっこうな時間がかかってしまったからなのか、そこにはお目当ての「石焼き芋屋さん」の車はすでにないのでした。そこでの仕事を終えて、別の場所へ移動したのでしょうね。


2週間後。
いつもの時刻頃に「い~しや~き~いもぉ~」と発しながら車がやってきた様子なので、財布を持って、出かけてみたんです。リベンジだ。
自分のアパート敷地の出入り口を南側に少し下り、道路に出て、東隣のマンションの更に東の道路をグルッと回って、やっと自分の部屋の北側に面する道路にたどり着く。そこが「石焼き芋屋さん」の車が止まっている場所。
・・・。
あれ?
「石焼き芋屋さん」がいない。
むむむっ。


その更に2週間後。
いつもの時刻頃に「い~しや~き~いもぉ~」と発しながら車がやってきた様子なので、財布を持って、出かけてみた。今度こそ。
駆け足気味にアパート敷地の出入り口である南側に少し下り、道路に出て、東隣のマンションの更に東の道路をグルッと回って、やっと自分の部屋の北側に面する道路にたどり着く。そこが「石焼き芋屋さん」の車が止まっている場所。
・・・。
あれ?
やっぱり「石焼き芋屋さん」がいない。


声はすれども、姿は見えず、

これはもしかして・・・

都市伝説的な、「おばけ石焼き芋屋さん」かもしれません。
なわけないですか?

「夜にイモを食べようとしてんじゃないよ」という神様の思し召しか、
それか、ワタシの足が予想以上に、かなーり短いからじゃないのかっ!?

父上から家庭菜園で取れたサツマイモをもらいました。
買いに行く必要がなくなりましたとさ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。