スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンエイジ2をプレイしていることとかのハナシ

どもー。

なんかね、すげーゲームで遊びまくりたいってときないですか?
ないですか。そうですか。
わたくしは今モーレツにゲームで遊びたい。
遊びまくりたい。

前にもブログで書きましたが、
PS4「ドラゴンエイジ:インクイジション」を遊んだあとで、そのシリーズ第1作にあたるPS3「ドラゴンエイジ:オリジンズ」を遊んでたんですよね。
(「ドラゴンエイジ」シリーズを知らない人にゲーム内容を簡単に説明すると、・・・RPGです。以上!!)
「ドラゴンエイジ:オリジンズ」をなかなか楽しく遊んでクリアしましたので、次はシリーズ2作目にあたる「ドラゴンエイジ2」を続けて遊びたいと思うのは自然な流れですよね。

通販で中古ゲームとして購入しました。
早速、PS3「ドラゴンエイジ2」を遊んでいます。
シリーズを通しての共通したバックグラウンドや世界設定で、その点安心してゲーム世界に入っていけました。
ただ、「オリジンズ」が泥臭い感じのゴリゴリの洋ゲー感丸出しだったのに対して「2」ではなんだか急にグラフィックが向上して、主人公たちの動きも今時のスタイリッシュな感じに。この点については発売当初も好き嫌いが分かれたところだったのかもしれません。ま、私は慣れればこういうものとして良いのじゃなかろうかなという感じ。
現在プレイしている中で気になるのは、やたらと「サイドクエストばっかりやっている」という印象のところ。
「オリジンズ」での主人公たちの冒険や重要な箇所での選択、対応というものが「フェレルデン」という世界で小さいけれども歴史を積み上げていっているような感覚だったのに対し、「2」ではいまのところ「大局は動きなし」。
「あれ?これってメインは何を進めているの??」と頭の中の疑問符が消えないまま、テンプル騎士や魔導士のいさかいに奔走していたりする状況。しょっぱなに、可能な限り多くのクエストをこなして「金50」を集めなければならないという境遇が、「サイドクエストばかり」という印象を強調しているのかもしれません。
ま、進めたら感想も変わってくるとは思います。今後の展開に期待しています。

ゲームの内容はさておき。
このPS3「ドラゴンエイジ2」は通販で中古ゲームとして購入したのは先に記述した通り。
中古価格、おいくらだったと思います?

なんと!
中古価格「1円」でしたっ!!
で、配送料・手数料が「350円」なので、計「351円」だったのね。
近くの「ゲ○」で買おうとしたら税込みで千円以上するわけ。
通販だったら「351円」って、どゆこと?
売っている方はどうやって利益につなげているの?
配送料・手数料のなかに利益が含まれているとしか考えられないわけだけど、それにしても合計価格安すぎるでしょ。
ああー、わからんわー。
いったいどういう仕組みになっているんだろ。
なんか一般ピープルにはわからない、儲けにつながるカラクリがあるのに違いありません。

なんだか偶然にも道端に状態の良いPS3パッケージ「ドラゴンエイジ2」が落ちていて、それを拾って売っているとか!?(←そんなわけないですが)
弟の本棚にあったゲームソフトを勝手に売り払って小銭を稼ごうとしているとか!?(←なわけない)
完璧な模造品とか!!(←冗談でもそんなことを書いてはいけない!!)

それは冗談としても、なにかしらの利益を生み出す方法があるんでしょうね。
そうはいっても、ネットで商品を購入するときは、「安すぎるな」と思ったらちゃんと売り手の情報を調べて確認した方がよいですよね。ネットじゃなくても、買い物するときはなににつけても注意すべきなんでしょうな。

というわけで、調子に乗ってネットで安いゲームソフトを見つけたら、ばんばん即決購入して、現在もなお積みゲーを増やし続けている、そんな私なのでした。

なんかね、すげーゲームで遊びまくりたいってときないですか?
そういう時期なんですよ。
そんなイイワケして・・・。

皆も、遊ぶがいいさ!!
ではー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。