HTML5ゲーム?というか「占い」?「キスどこ診断」を振り返る

どもー。

今回は「キスどこ診断」について。
過去にenchant.js+HTML5ゲームとして「キスどこ診断」というものを作成して公開しました。
いや、「ゲーム」じゃないですね、「占い」とでも表現すべきでしょうかね。
2012年11月のこと。
Chromeブラウザなんかで遊べます。
(うまく操作できない場合は「こちら」から9leap該当サイトへ移動して、「大きな画面で遊ぶ」を選んでみてください。)

▼説明
「キスを相手の体のどこにしたいか、によって診断」を略して「キスどこ診断」!!
触れる箇所は21種類。(「男性目線」「女性目線」共に、場所による結果は同じ)
キスする場所は、タップを放したときに決定されるので、押したまま動かすと場所を探ることができます。(PC以外だとうまく探れないかもしれません)
なお、診断結果の文章は完全に作者のテキトー妄想によるものなので、心配したり、落ち込んだりしないで下さい。
(注意。実際にキスする際は、相手の了解を得て実行してくださいw)

君はどこにキスをする?

キスどこ診断


今回は「恒例のリソース公開!」はありません。ご了承ください。

さて、
開発当時、「きぃ~みは誰とキスをするぅ~♪」みたいなアニメの主題歌曲が流行っていたとかいないとかw。
そこから発想して、「キスをする場所に意味はあるのか?」という疑問を生じ、いろいろ調べてみて自分なりに研究結果をまとめてみた。それを「愛情診断」みたいなミニゲームに構築しようと検討してたら、結果できたのが「キスどこ診断」なのでした。
診断結果の文章は、私のテキトー妄想による作文なのですが、一応の根拠があるっちゃある感じです。まったくのデタラメではないのかもしれません。←無責任w

説明に「触れる箇所は21種類」とありますが、プログラム的には「31箇所」を判断しています。「手」や「耳」など2つずつありますからそうなります。この「触れるエリア」を区分けして、正しく反応するかどうかを調べることが大変な作業でした。

こういった「占い」や「診断」もネタ的に盛り上がれる内容のものを考え出して、スマホアプリとして開発するのも面白そうです。
バカバカしい診断結果を見せて笑えるものもいいですが、なんらかの根拠があって信憑性を匂わせる怪しさもあるとなお良いかもですね。
普通にゲームを遊んで、その操作の仕方によってステージクリア時やゲームオーバー時に診断結果が表示されるというのもいいかも。
「目先のアイテム(コイン)に目を奪われがち。足元の落とし穴に注意しましょう!! 今日のラッキーアイテム:傘」
とかいう具合にね。

とにかく、また、あらためて「診断もの」を検討してみたいと思ったかにたま大王なのでした。
ではー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード