スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜炒めのお肉のヒミツ

友人の新居祝いのお返しとしていただいたカタログ。
その中から、天ぷら鍋と中華鍋のセットを選びました。
品物が実家に届いていましたので、持ち帰りました。
ありがとうございます。

うお、夢にまで見た天ぷら鍋と中華鍋!!(←大げさな表現)
これで一人暮らしの貧相なレパートリーが強化されるというもの。
早速今晩は中華鍋で野菜炒めを作ることにしました。
きっと、これまで以上に成果のある美味しい料理が出来上がることでしょう。


さて、本日の材料は、
スーパーで買ってきたブナピー。
父上家庭菜園で収穫したキャベツ。
見切り品でゲットした水煮済みのニンジン。
そして、実家からいただいてきた冷凍肉。もらい物。

この冷凍肉はずいぶん前に親戚からいただいたもの。
コブシ大の塊なのですが、いったい何のお肉か?
ラッピングの中に紙が挟んであります。

「オス。60k」

もともとの肉塊の体重は60キロだった模様。
ワタシより、重いなぁ。
突進されたら、ワタシは吹っ飛ばされるかもしれない。
というわけで、答えは

イノシシ!!

シシ肉なのだそうです。(「ボタン肉」「ヤマクジラ」とも呼ばれる)
猟師のヒトから分けてもらった一部の一部といったところ。

なので、普段と違い特別に「シシ肉入り野菜炒め」ということに。
今日はよりシンプルに味付けしました。

新米ご飯とシシ肉入り野菜炒め

さて、お味の方は、

うん、ウマイ!!

ワタクシ、人生初シシ肉体験なのですが、
イノシシの肉というと独特の匂いとかありそうなイメージですけど、気になりませんでした。(鈍感なだけか?)
問題なくウマウマです。
牛肉に近くて、牛肉ほどはジューシーじゃない程度。肉の部位によるかもですけど。
もしかして、ワタシの料理テクニックが上達したからなのかっ!?
なんつてw。


片付け。
中華鍋を少し焦がしていた。
焦がし汚れが落ちにくい。
ゴシゴシ。ゴシゴシ。
ふと、流し台の脇に置いていた紙が目に入る。
先ほどのシシ肉に添付されていた紙。
裏を見てみると・・・、

「H20年11/20」

え?
今は平成21年10月12日ですぜ。
あのシシ肉は、
去年のじゃないか!?
大丈夫か?
あとで、お腹痛くなったりしないのか??

どうか、イノシシの神様の祟りがありませんように・・・。
皆さんも、冷凍肉には気をつけて。
では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。