スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクションゲームを作りたい、その8

どもー。

Androidゲーム開発をやっております。
「妖怪の登場する簡素なレトロ風アクションゲーム」を作りたいのです。
26日は、夜勤明けだったので、仮眠をとってからの作業進行でした。

今回の作業は「シーンを整理する」というもの。
実際のゲームの流れに沿って、シーンの移り変わりを正しく制御します。

[1]タイトル画面
device-2014-08-27-012049.png
起動すると最初に表示されるシーンです。
ハイスコアの取得と表示。「OTHER GAMES」のリンクなども作ってあります。
ランキングは一番最後の工程になる予定。
「PLAY」をタップすると次の開始前シーン[2]へ移ります。

[2]開始前シーン
device-2014-08-27-012058.png
これから始まるステージ数の表示。
初回だけ、導入のイベントが表示されます。
携帯機などで、細かい時間で遊ぶことを前提としているので、タップしないと次に進まない仕様にしました。
タップすると、いよいよゲームプレイシーン[3]へ移行します。

[3]ゲームプレイシーン
device-2014-08-27-012117.png
実際にプレイヤーがゲームで遊ぶシーン。
プレイヤーがミスした場合・・・、
プレイヤーキャラのストックが残っていたら、開始前シーン[2]へ、
残りが「0」だったら、ゲームオーバーシーン[5]へ、と移行します。
プレイヤーがステージ条件をクリアした場合・・・、
通常はステージ数をプラス1して、開始前シーン[2]へ、
総ステージ数に達していた場合、エンディングシーン[4]へ、と移行します。

[4]エンディングシーン
device-2014-08-27-012327.png
「すべてクリア、おめでとう!!」な感じのシーン。
簡単に、事の顛末を暗示する絵を表示しています。
(しかし、これ、見せちゃっていいのかなw)
タップすると、ゲームオーバーシーン[5]へ移行します。

[5]ゲームオーバーシーン
device-2014-08-27-012338.png
「ゲームが終わりましたよ」なシーン。
最終的なスコアの表示。ハイスコアを更新していたら「NEW!」と表示されて、データ保存されます。
「Twitter」「LINE」への投稿を実装。
タップすると、タイトル画面[1]へ移行します。



これで、ゲームとしての全体的な流れはできていると思います。
プレイヤーが連続タップしているうちに画面切り替えが生じて、シーンを読み飛ばすことのないように、「シーンが切り替わってから少ししないと反応しない」という対策も行いました。


「ゲーム開発」としての残りの作業は・・・、
背景を描いたり、
ステージを作ったり、
音を入れたり、
アイコンを作ったり、
ええっと、
・・・、
まだまだいっぱいやるべきことがありますね!!

めんどくさがらずに頑張ります。
だって、ゲーム作るの好きなんだもん!!

ではー。





Androidゲーム、ただいま、公開中なのは以下の7作。

ど忘れ勇者アイコン
ど忘れ勇者 (脳トレことばパズル)

カエルパックンアイコン
カエルパックン

フードアタックフォースアイコン
フードアタックフォース

ぽいっとナイトアイコン
ぽいっとナイト

大砲ドカンアイコン
大砲ドカン!

解体発破アイコン
解体発破

シールドクエストアイコン
シールドクエスト

遊んでみてねん!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。