スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怪獣」というキャラクターでゲームを

どもー。

かにたま大王です。
以前にこのブログで「ゾンビ」について語ったことがありました。
「ゾンビ」って、ゲームとして使いやすいキャラクターだなぁ、って
んで、私は「怪獣」もけっこういい感じに使いやすいキャラクターだと思うのです。
テーマもあって、汎用性も利くし、バックボーンで物語りもいけそうで、恐ろしくも滑稽にもできる。

「怪獣」を使ったゲームのアイデアがいくつかあるんです。
たとえば・・・。


「怪獣」が向こうのほうをのっしのっしと歩いている。
それをブロック崩しやピンボールの要領で、弾をはじいて命中させて倒すゲームとか。

サッカーの競技場に怪獣がやってくる。
サッカー選手となって、ボールを蹴って、「怪獣」に命中させて撃退するのだ、みたいなゲームとか。

地上では「怪獣」が暴れている。
プレイヤーはスーパーマンになって大気圏外に。
小隕石を捕らえては、「怪獣」に向かって投げ当てるゲーム。
外すと地球に被害をあたえてしまうので要注意。

なんだか、「怪獣」を的にした「的当てゲーム」ばっかりですな。

んじゃあ、

町に怪獣が現れた!!
誰もなすすべがない。
家族と逃げ惑う少年。
祖父の入院する病院へ。
そこで少年は祖父から「ウルトラなマン」へ変身するための装置を渡され、地球の命運を任された。
装置を使って「ウルトラなマン」へと巨大化する少年。
でも、裸。すっぱだか。
はずかしー。学校の友達も見ているぞ。
大事な部分を隠しながら、何とかして「怪獣」を倒すのだ!!
(「こいのぼり」があれば「ふんどし」代わりに使えるかもしれないぞ!!)
というサウンドノベルゲームとか。


どれも、具体的に進める気がありません。
ゲームを作る予定はいまのところないっす。
だって・・・。
だって、「怪獣」の絵を描くのって、メンドーなんだもん!!
わー、言っちゃったw。


そんな、口癖メンドーサな私が、楽しく「怪獣」を描いて、
ちゃんと完成させたAndroidゲームが、こちらになります。

フードアタックフォースアイコン
フードアタックフォース

「怪獣」の口元に食品を飛ばして、食べさせて、「怪獣」を満腹にして倒すのだ!!
フードアタックフォース開発中


この怪獣ゲームで特に力を入れたのが、特撮怪獣番組にあるかもしれないような、「話」の作成。
ゲーム開始前のエピローグ、そしてクリア後のプロローグ。
短い文章を表示しているだけですが、それにより、そのステージに登場する「怪獣」のバックボーンを描いて、キャラクターの深みが増す表現になるように注力しました。(って、そんな大げさなものでもないけど・・・)

ゲーム自体は、ごくシンプルなものなので、この文章を読んでいただくだけでもいいので、遊んでいただけると私としても作ったかいがあるというものなのです。

空腹で暴れる「怪獣」たち。
それぞれの事情とはいったいどういったものだったのでしょうか??
満腹で倒れた「怪獣」はその後どうなったのか。
そもそも「空腹」欲求がもたらす「人類の未来」とは??

・・・。
なんじゃ、その壮大な話は?
とにかく遊んでくださると助かります。
(結局それだw)

ではー。



Androidゲーム、ただいま、公開中なのは以下の7作。

カエルパックンアイコン
カエルパックン

フードアタックフォースアイコン
フードアタックフォース

ぽいっとナイトアイコン
ぽいっとナイト

大砲ドカンアイコン
大砲ドカン!

解体発破アイコン
解体発破

シールドクエストアイコン
シールドクエスト

MoonRabbitsアイコン
MoonRabbits

遊んでみてねん!!!
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。