スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チープなドット絵でもいいじゃない

昨日、少しでも「見られる」ドット絵の検証を描きました。

ところで、
Androidゲーム、ただいま、公開中なのは以下の3作。
シールドクエスト
シールドクエストタイトル
シールドクエストゲーム画面

解体発破
解体発破タイトル
解体発破ゲーム画面

大砲ドカン!
大砲ドカンタイトル
大砲ドカンゲーム画面


スクリーンショットをご覧になってもらえば分かりますとおり、チープなドット絵を主体としています。
自分としては一生懸命描いたので、「チープ」っていう表現はしたくないのですが、ま、実際チープですわなw。

ファミコンカラーパレットに似た色合いでドット絵を描いています。
でも、全部じゃない。
タイトル画面やボタン画像などはもっと色数が多いですね。
どのオブジェクトがファミコン風で、どれどれがそうじゃないのか探してみてください。なんつて。

こうしてゲームを作ってみて思うのは、ファミコンカラーでも十分活き活きとした表現ができるなぁと。
(私の場合、1キャラ内での色数制限とかは抜きにしてですが・・・)
たとえば、ファミコンカラーで描いたキャラを、物理エンジンの世界に配置する。それだけで、単なる「レトロ回顧ゲーム」に納まらない内容のものが作れますよね。
レトロ風キャラと、新しい技術と発想の融合したゲーム、作ってみたいですね。

ではー。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。