スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトル画面とエンド画面の対比表現

どもー。

自分の作ったゲームで遊んでくださった方々に少しでも喜んでいただきたいし、ちょっとでも心に残っていく表現をしたい。
たとえミニゲームにしても背景となるストーリーを演出したい。

で、私がよく使います手法といいますか、なんといいますか、
「タイトル画面とエンド画面の対比」
みたいな演出表現。


ラスト88秒」のタイトル画面。
勇者が見上げ、魔王が塔から見下ろしています。


エンディング画面。
ラスト88秒エンディング画像

タイトルとは対照的に魔王たち(?)が地面に散らかり、勇者が塔の上で剣を掲げます。

なんということはない表現ですが、クリア後には立場が逆転することでプレイヤーの達成感をより増すことができるのではないか、そう考えました。
「苦労の末、たしかに事を成し遂げた!!」と感じられる表現は大事だと思います。
エンディングで塔の上に立って勇ましく剣を掲げるのは、プレイヤー自身の投影なのですから。
また、ミニゲームの中にも、背景設定の濃度を高めたいという思いもありました。


ドツキング」では、左前方から主人公のサラリーマンが登場して、路地裏に目を向ける。

一応これが伏線になっていて、エンディングでは、・・・それはクリアしてのお楽しみということでw。
ちなみにもともとは
「会社で虐げられた、しがないサラリーマンが泥酔。路地裏での喧嘩バトルを見て、自分も参加する」
という設定がありました。が、そこまで表現するのは無理でしたw。
実は凡人である主人公は、「タイミングさえあえば最大のパンチ力を発揮できる」わけですが、もともと素人なので優勝できたとしたら、それは○○なのでしょう。


ホーリークロス」のタイトル画面には、夜に丘のシルエットを表現しています。

丘の上にはなにやら建物があるようです。
ストーリーとしては、
「丘の上の廃屋の教会に巣くった魔物たちを祓おう」
というわけで宿無し神父さんが十字を切って、魔物を浄化していきます。
エンディングでは「教会をたてなおして夜明けを迎える」というシーンを描いたつもりなのですが・・・。
これを書いている現在、ランキングを見る限りでは誰もクリアしてないようです。
とほほ。
せっかく、新築された教会をドット絵で描いたのに~w。
ま、タイトル画面にちょっと手を入れただけですが。

皆さんにエンディングを見てもらうために、誰でもクリアできるすんごい簡単なゲームにしよう!!
そうしよう!!

でも、それって、なにか間違っている!!w

はい。というわけで、
タイトル画面で、始まりのきっかけというか、エピローグ的な表現を行い、
エンディング画面で、タイトル画像の対比を使って、達成された状態を表現する。
単純ではありますが、だからこそ作る側としても用意しやすいことでもあるかと思います。
せっかく自分で作るゲームですから、その作品の中には、より「思い」を込めたいし、効率的な表現をしたいものですね。

ではー。


あ、そうそう。
いつもの宣伝ね。

Androidゲーム、ただいま、公開中なのは以下の3作。
シールドクエスト
解体発破
大砲ドカン!

んではー。


ご注意。
scriptタグがうまく埋め込めておらず、ゲーム画面が表示されていないかもしれません。お手数ですが、リンク先を参照してご確認ください。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。