スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもちゃ屋散策でゲームを考える

どもー。

おもちゃ屋さんのコーナーに行くと、いろいろと眺めてすごすことが多い。
ウィンドウショッピングじゃないですよ。
「このおもちゃや機械式のゲームは、コンピュータゲームで表現可能か!?」
と考える。

おもちゃの風景


電動、機械式のおもちゃは自分が子供のころは贅沢なものでした。
幼いころは、おもちゃ屋で眺めてワクワクしていたものです。
そのワクワクさを残したまま、コンピュータゲームとして、再現できるだろうかと考えるのが好きなのです。
「すげーよく考えられている仕組みでできてる!!」と驚く完成度のおもちゃは多いです。

それらをコンピュータゲームに変換するときは、
「このおもちゃの面白みはどういうところにあるのか」とよく分析して、
元の面白みを見失わないようにして、頭の中で妄想してみる。

要の面白みをなくさないようにして、別の表現にする。
元の様子をそのまま再現しちゃったら、そりゃ、パクりみたいなもんだから~w。


あ、さて、おもちゃのゲーム化ですが・・・。
これなんかどうですか。
スピンフィッシングゲーム
ゲームにできそうだけど、釣竿とかどう操作するのか
すぽんすぽんと魚を引っこ抜くように釣り上げることができたら楽しそうです。

居眠りしている番犬の目前から、エサをそっと拝借する
もっと!! 番犬ガオガオ
これも、ゲーム化できそう。
と、思ったらそれっぽいのがありました。
欲張りにゃんこ
でかい猫がかわいいですね。

有名な「黒ひげ危機一発」は、
スマホゲーム化されてました。
黒ひげキャッチ危機一発
といっても、黒ひげを飛ばしてキャッチするゲームになっているみたいです。

これは、結構誰でも考えることなのかな。
ま、でも、おもちゃ屋さんにいく機会がありましたら、「コンピュータゲーム化視点」で探索すると楽しいですよ。

ではー。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。