私の開発環境について

どもー。

かにたま大王のAndroidアプリ開発環境について。

2013年9月13日に家電量販店「エディオン」で展示処分品のノートPCを購入。
Acerの「Aspire M5-481T」モデル。
OS:Windows 7 Home Premium
CPU:インテル Core i5
メモリ:4 GB

「ウィルスセキュリティゼロ」と「青色LEDマウス」をつけて、5万2千円で購入。
自分としては良い買い物をしたと自負しております。

テストに使っているのは、「Nexus7(2013)」と「NOVO7 Aurora」です。
通常は「Nexus7(2013)」で確認し、レスポンスのよいテスト、デバックを行います。
私はスマホを持っていないので、そっち方面の確認ができてません。

PCはそこそこスペックがないと、Eclipseの実行からエミュ、あるいは実機へのインストール→動作が遅くってかなわない。
そのせいで、これまで何度もAndroidアプリ開発の勉強に挫折した経緯があります。
それであらためてノートPCを新規購入して、挑んだというわけです。

Eclipseにオープンソースゲームエンジン「AndEngine」を導入し、Javaでソースを書きます。
書籍「AndEngineでつくるAndroid 2Dゲーム」で習いました。(なお、3章までと広告を付加する部分しか目を通していません)
他にもいろいろと参考書を購入しましたが、使ってません。
Javaも初めてでしたが、入門サイトでなんとなく勉強。なんとかなります。

絵はドット絵しかかけません。
なんと「キャラクターツクールPro」でgif画像を描き、ツール「FastStone Photo Resizer」でPNGに変換しています。


2013年9月13日にノートPCを購入し、9月25日には最初のAndroidゲーム(MoonRabbits、現在非公開)をアップしています。
「シールドクエスト」「解体発破」ともに製作期間1週間くらい。
ここまで早く進めてこられたのは、「enchant.js」でいろいろとゲームを作ってきた経験があったからだと思います。
それに、私、無職ですし。


「こういうのはどうしてんの?」とか質問ありましたら、お気軽にどうぞ。
答えるかもしれませんし、面倒くさがって答えないかもしれませんw。


公開中のAndroidゲームは、
シールドクエスト
解体発破
大砲ドカン!

質問等のツイートは「kanitama_daioh」あてに。(返事なくても怒らないでね)

かにたま大王の練成工房

ではー。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード