スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レゴのバットマン

ゴッサムシティの平和はワタシが守る!!

箱○「レゴ・バットマン」
去年だか、一昨年だかに、「ファミ通Xbox360」の読者コーナーの賞品でいただいたものです。
ごたぶんに漏れず、「積みゲー」と化していたので開封してプレイしてみる。

レゴブロックで出来た「バットマン」やその他のヒーロー、悪役を操ってストーリーを進めるアクションゲームです。
本来「無機質」なはずの「ブロック成形物」のキャラクタたちが活き活きと動き回るのが楽しいです。
ダークな「バットマン」世界にコミカルさを持ち込んで、そのギャップもいいですね。

オブジェクトが「レゴブロック」でできているので、攻撃を加えると気持ちよくパラパラッと粉砕できる。
それはもちろんザコ敵も同様で、パンチ連打の末にブロックパーツとして砕けてしまう様には、粉砕感というか、「蹴散らしている」感が強く爽快。ザコ敵にはジャンジャン出てきて欲しいと思うくらい。
ちなみに、COMの操るパートナーキャラクタと協力して仕掛けを解きながら進める。
自分が「バットマン」を操って、COMパートナーは「ロビン」くんみたいなね。
その場で、操作キャラを入れ替えることが出来て、仕掛けを解くのに必要。

あ、さて。

ザコ敵がワラッと出てきて、パートナーキャラと一緒に敵にパンチを浴びせていると、気が付くとその仲間であるはずの「パートナーキャラ」にまで攻撃を当ててしまって、粉砕しちゃう。
一生懸命必死になるほど、仲間をぶっ飛ばして粉々にしちゃう可能性高し。
すごい申し訳ない気持ちで一杯になるんだけど、
それはそれで、気持ちよかったりするw。
仲間を手にかけても、「どうせ、ブロックで出来たキャラだからいいか」っていう発想は果たして誉められたものなのかどうか。


次に、COMの操るキャラが「アフォ」な件について。
2人で協力して、仕掛けを解かないといけないことが多々ある。
それぞれが担当のスイッチの上に乗ると仕掛けが動き出すとかいうような。

自分の操っているバットマンをスイッチに乗せる。
COM操作のロビンがなかなかスイッチに乗ってくれない。
仕方ないので、操作を切り替えて、自分ロビン、COMバットマンにする。
ロビンをスイッチに乗せようとすると、COMバットマンがスイッチから降りてしまう。
操作を切り替えて、自分バットマン、COMロビンに。
すると、COMロビンがスイッチから降りてしまう。
・・・。
なんじゃおりゃー!!

自分バットマンで「ぶら下がりリフト」で谷を渡って、仕掛けを操作してリフトを戻して、後続のCOMロビンが使えるようにする。意を察してリフトに捕まるCOMロビン。
しかし、こちらに渡ってくる途中でCOMロビンは手を離して谷底へ。
なぜ、自殺する?
仕方ないのでキャラを切り替えて、自分ロビン、COMバットマンにする。
自分の操作するロビンでリフトに捕まり、COMバットマンの待つ岸へと移動。
もうすぐたどり着くあたりで、COMバットマンがなぜか谷底へ大ジャンプ。
だから、なぜ自殺する?

なにか嫌なことでもあったんでしょうか。
COMキャラは精神的に疲れているのかもしれません。

とりあえず、お仕置きと称して、フリープレイでCOMキャラをボコリたいと思います。
(なんて不健全な!!)

ゴッサムシティの平和はたぶん誰かが守ってくれる!!

では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。