小さな不幸と幸せたち

まーた、夜中や明け方頃に、耳元で虫の羽音を聞いて起こされる。
相変わらず、「蚊」がいるようです。

朝食にと、アンパンをオーブンで焼きなおしていたら、焦がしてしまいました。
黒焦げの部分をよけて、内側の柔らかい部分だけをほじくって食べました。

ヒゲを剃りを行う場所に鏡がないので、いつもなんとなく手触りで出来具合をみている。
そしたら、ゾリッと右のモミアゲまで刈り込んだ。
ああ、右と左がそろっていない、とほー。

車で通勤。
交差点で止まると、交通安全運動の一環なのか地域住民の方々が「ティッシュ」を配っていた。
各々のノルマを早く解消したいのか、そこらじゅうの停車した車に向かって掛けより、窓を開けさせてティッシュを渡している。
ワタシと同じく信号待ちしている右の車も後ろの車もそうやってティッシュをもらっているのに、なぜかワタシの車には誰も近寄りませんでした。
ティッシュをもらいそこねました。

会社に着くと毎朝の日課で、近くの自販機に缶コーヒーを買いに行く。
「ジョージア」のキャンペーン目当てで、というところもある。
「ジョージア」のシール集めているのです。
で、今朝買った缶コーヒー。
シールついてなかった・・・。
つけ忘れかな。

お昼休み、近所のスーパーへ買い物に。
いろいろ悩んで、結局、パンとカップヌードルをもってレジへ。
商品をピッピッをやってもらっているときに気付いた。
財布忘れてる!!
レジのおばちゃんに謝り、慌てて商品を元に戻し会社まで戻る。

お昼にスーパーでお茶のペットボトル(2リットル)が「169円」だったのを確認。
いつもより安いから会社の帰りに買おうと思って。
会社帰りに、買いに行ったら値札が「198円」に変わってました。

そのスーパーは駐車場の片隅で「古紙回収」もやっているのです。
なので、車に積んできた古新聞の束を持ち出そうとしたら、勢いよくヒモが切れて、車の内と外にドシャーッと新聞紙や広告をばら撒いてしまう。ああ。

晩御飯のオカズの調理。
ほうれん草やモヤシ、ブナシメジを煮込んで卵とじにしてみる。
我ながら上手く出来た。ダシが効いていて、いいお味。
旨い。ご飯にかけてドンブリモノとしてもいける。
今日一番のハッピーなことかもしれない。


きっと、毎日の暮らしの中で、「小さな不幸」をあげていったらキリがないんだと思う。
普通は「気にしない」か、「笑い飛ばす」のが一番かも。
ヒトが生きていけば、小事大事の幸不幸があって、ぶつかったり見逃したりしながら時を進めている。
それでも、「小さな不幸」が気になるのならば、こう考えるのはどうか。
「小さな不幸」は「小さな幸せ」を盛り上げるための「演出」なのかもしれない。
とかね。
それと「小さな不幸」の逆の状態を考える。

「蚊」に悩まされず、グッスリ眠れたら、それが幸せ。
アンパンを焦がさずに焼けたら、それも幸せ。
うまくヒゲがそれたら幸せ。
ティッシュをもらえたらありがたい。
缶コーヒーを買ったらシールが1ポイントついてて嬉しい。
財布を持ってきていて安心。
安売りで商品が買えたら得した気分。
きっちりと縛った古紙の束をリサイクルですっきり。


こう考えると、「小さな不幸」たちが起きたそれ以外の日は当たり前のようで実は幸せな「日々」であったのかもしれない。
少なくともワタシはそうやってでも、「小さな幸せ」たちを拾い集めて暮らしていきたいと思うのです。

あなたの傍にも、見逃してしまっていた「小さな幸せ」ありませんか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード