はずかしめの見返りは

21日の夜は回転寿司屋で外食したのです。
しかも、一皿105円と160円の2種類しかないという、ほんとに安価で財布に優しい良心的な方の回転寿司屋さん。
このところ行きつけは高級回転寿司だったので、果たしてどうかと思っていたのですが、妹君が「広告で見た、『あぶりサンマ』が美味しそうだったのでどうしても食べたい」とのことで、妹君自身の出費によるところに家族で便乗したかたち。

敢えて店名は書かない。
夕方5時ごろというと一般的には夕食時には早いようで、店内はガラガラ。
回転レーンも一番短い状態に設定されていた模様。


ボックス席に案内される。
すると奥隣のボックスの家族が店員を呼んだあとに、「あら、またですか!!すごいですね!!23番テーブルさん大当たりです!!」という店員さんの掛け声を発端に厨房を含めた店中の店員から拍手喝さい!!
わー!!パチパチパチ!!
おめでとー!!みたいな雰囲気。

え?
なんの「はずかしめ祭り」??


お店では「すしロト」的なイベントをやっていました。
回転している寿司皿の中に「ロトリー」と書かれたイベント専用のものが混じっている。
皿の上に厚みのある台座が乗っていて、その上に「タマゴ握り」「キティちゃんの描かれた稲荷寿司」「ポテトフライ軍艦」なんかが鎮座している。
普通にその皿をとって寿司を食べる。
厚みのある台座の裏にはコインのようなチップがセットされていて、それを取り外すと「はずれ」「あたり」「おおあたり」などと書かれていて、クジが楽しめるという趣向。
お店のヒトに申告すると、なにか賞品がもらえるらしい。

さきほどの奥隣ボックスの家族を発端にした拍手喝さいは、「あたり」の演出らしい。


我が家族は、とりあえず自分自分に好きな握りの皿を取ったり注文したりで食欲を満たしていました。
しかし、ついに父上が「すしロト」に着手。
というか、皿に乗っている「ポテトフライ軍艦」が気になって手を出したよう。
寿司を食べ終わって、「ロトリー」と書かれた台座をひっくり返してコイン型チップを取り外して確認。

あたり。

「あたり」だ!!

通路側の妹君に「あたり」コインを渡して応対を頼み、お店のヒトを呼ぶ。
ベテラン風の女性店員。
ワタシ「あたりが出たんですけど、なにかあるんですか?」
妹君が「あたり」コインを差し出す。
女性店員「おめでとうございます!!22番テーブルのお客様、あたりでーす!!」

厨房を含めた店中から店員たちの拍手喝さい。
わー!!パチパチパチ!!
おめでとー!!みたいな雰囲気。

やはり、「はずかしめ祭り」は開催されたか。
我が家族は、なんとも言えない空気に目を合わせる。

女性店員さんが一旦戻って、「あたり」の景品を持って帰ってきた。
陶製の籠に紙袋が複数乗せられている。

女性店員「選んでください」
妹君「う~ん、う~ん」
散々悩んで
妹君「じゃ、これにします!!」

女性店員「それは『おおあたり』の景品です。お客様は『あたり』ですから、こちら側の白い紙袋の方になります」

・・・。
あらためまして、

妹君「う~ん、う~ん」
散々悩んで
妹君「じゃ、これにします!!」
妹君は白い袋を手にした。
女性店員「はい、わかりました。どうぞ」
そして、
女性店員「どちらも中身は一緒なんですよ。それでは失礼します」

女性店員はさっさと引っ込んでいった。
・・・。


じゃあさ、始めから「あたり」用の景品をひとつだけ持ってくれば良かったんじゃないか?
なんでわざわざ選ばせる?
これも「はずかしめ祭り」の一環か??

景品袋の中身は、駄菓子で「うまい棒1本」「ラムネ数粒」「ごく少量のベビースターの偽物」でした。
なにこれ!?
これが、はずかしめの見返りだというのかっ!?


結局、妹君の本来の目的だった『あぶりサンマ』について食した感想を聞いてみると。
「期待したほどでもなかった」と落胆の様子でした。
げに恐ろしきは、広告に掲載された「料理写真」である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード