スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝グセで考える

最近、やたらと「寝グセ」ができててメンドー。
朝起きると右後ろあたりの数本の束がビョ~ンと跳ねている。
水で濡らして整えるんだけど、毎朝のことだとメンドー。
前の晩にちゃんと乾く前に寝ちゃってるのかしらん?とか。
いつも同じ場所が同じ具合にビョ~ンとなっているってことは、寝方に問題あるのかな。

全然関係ないけれども。
お酒を飲んだ後の言動に問題があると「酒癖が悪い」なんて言いますけど、
「寝グセが悪い」とかは言いませんよね。なんでだろ。
「寝相(ねぞう)が悪い」とは言いますけど。
「寝グセ」は「悪い」に決まっているから、あえて「悪い」と表現しないとか?
「寝グセがついている」とは言いますね。

「酒癖が悪い」と「寝相が悪い」っていうのは、そのときの状態を表現していて表現方法として通じるものがあると思うんですけど、「寝グセ」っていうのは「朝起きたときの変な髪形」を指していて「それって癖か?」なんて思ってしまいます。
あ、「癖っ毛」とかいうから、そっちに通じるんですかね。
ま、どうでもいいハナシでしたね。

「手癖が悪い」とか「女癖が悪い」とか、「癖」はあまり良い意味では使われない慣用句に含まれる。
でも、「癖」っていうのも「ひとつの個性かも!?」とか思いながら、
今朝も鏡を前に一所懸命「寝グセ直し」を試みるのでした。


あ、そうだ。
寝グセを直すゲームとかどうか!?
・・・わぁ、面白くなさそう~w。
じゃあ、逆に小さな妖精となって、寝ているヒトの髪型にイタズラして、「寝グセ」アートを作成するゲームはどうか。
それはそれで面白いかも。

そんな感じです。
では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。