先駆けお年賀

新年。社会人になって、お金を稼ぐようになったら親戚縁者の子供たちに「お年玉」とかいう寸志を贈呈しないといけないらしい。
いったい誰が作った制度なんだろうねぇ。なんつてね。
自分も子供の頃にもらってたんだから、大人になれば次の世代を担う子供達にお返しをしなければならない。
ま、親戚にお子さんが少ないからまだ楽な方かな。
だからというわけでもないけど、両親と祖母にも「お年玉」を渡しています。
目上のヒトに渡す場合は「御年賀」と祝い袋に書くのが良いらしい。
個人的には「感謝」とかでもいいと思うんですけどね、ようはそういう意味のものだということで。

「御年賀」といえば「年賀状」。
皆さんはたくさんいただきました?
ワタシはお店の宣伝ばかり。
だからこそ、お友達や恩師からの賀状はありがたく大切に思えます。
嬉しいですね。

もっとも早くいただいた年賀状は12月28日のこと。
ずいぶん気の早いことで、と思ったらそれは、
「赤十字血液センター」からで、
「1月4日にお近くに献血バスが行きますから、献血に来てね」という催促のハガキでした。
そのハガキが、お年玉付き年賀状。
これで何か当選すると儲けものですけどね。

自分宛てに来る年賀状が少ないとお嘆きのあなたは、献血に行くべしっ!!
なんつてね。
寝正月で体重が増えいたら「400ml」献血をどうぞ。
「献血」も誰かへの「お年賀」なのかもしれない。みたいな。

実際、4日に件の場所に出向いて、献血バスへ乗り込むと、ひとり前がかつての同級生で、
「おお、ひさしぶり!」みたいな感じで中学生以来の希有な遭遇を果たしました。
そういうことってあるんですね。

そんな感じです。
では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード