スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい仮面ライダー

この年で、特撮ヒーローものを見て喜んでいる場合じゃないとは思いますが、
「仮面ライダーW」ってなかなか面白いから見続けようと思います。
アクション、チェイスシーン共に凝っていました。ステキす。
といっても、
最近のは、最初の方はいつも面白いんですよね。CGもバリバリだし。
今回のは役者さんの演技が上手いように見えるのも安心できます。
前のがアレだったから、比較して、という意味ですけどw。

ときどき「仮面ライダー ダブル!」っていうのが、
「仮面ライダー ナムル!」って聞こえるのはワタシだけでしょうか。
ワタシだけですね。
今度「ナムル」と思って聞いてみてください。なんちてw。


ヒロインのヒトに「半分怪人」なんて言われてますが、するとその場合は、
「仮面ライダーハーフ」!!(カロリーハーフみたいだな)
とか、
「仮面ライダーH」!!(へんたいの意ではない)
とかの方が適切ですか?


それはさておき、
ワタシは勝手に次の新しいライダーを考えたいと思います。

ベルトのバックルをカパッと開くと、
デュアルスクリーンの携帯ゲーム機がセットしてあって、
タッチペンを使ってシステムを起動。

その名も!!
「仮面ライダーDS」!!

「通りすがりのライダー」ならぬ「すれ違い通信のライダー」になります。
敵の怪人にベルトを壊されても、「任○堂」に頼めば修理してくれるとか。

ありがちですか?

かにたま大王は「仮面ライダーW」を応援しています。
では。
スポンサーサイト

朝のクエスト

平日は朝6時半に起床しています。
引っ越してから会社が近くなったから、そんなに早起きしなくてもいいのだけれど、朝は余裕があるにこしたことはないです。
それにしても、朝起きてもなかなか「スッキリ!」とはいかない。
まだ、眠いし、ダルいし。
頭の中がどんよりしているんですね。
他のヒトはどうなんだろうか。
朝起きたときから、「スッキリ爽快!!頭の中が晴れ渡っているぜ!!」っていうヒトの方が少ないのではないかと思うのですが、どうなんでしょうかね。

さてさて。

ところが、今朝はすっごく珍しいことに、
「スッキリ爽快!」で目覚めたのです!!
うぉ!!
なんか元気が充填できた状態でウェイクアップだぜ!!
やる気満々だぜ!!
目覚し時計よりも早起きだぜ!!

ええっと、目覚し時計は、っと。

・・・。

3時半。

・・・。

「朝」というより「深夜」じゃないかい!?
早すぎるわ!!
で、また、そこから寝なおしたときに限って、本来の起床時刻6時半に目覚めると、いつも以上に「眠いし、ダルいし、どんより」なんだよね。
困ったものです。


それは仕方ないこととして、起床時の「どんよりモード」から通常の「正常動作モード」へ速やかに切り替え、移行することの方が大事かも、と思うんですよね。
軽い朝食をとって、歯磨き、洗面したら、「足踏み運動」開始です。
軽い運動こそが身体を目覚まし状態へと導くカギなんじゃないかと思うんです。

アパートなんで、階下に響かない程度に軽く足踏み運動しながら、
テレビ番組「めざましテレビ」でニュースを確認しながら、
手にはDS「ドラゴンクエスト9」をw。
それが、ワタシの朝の日課なのです。

『よく お休みでしたね。では いってらっしゃいませ。』

チャトランて?

仕事中とかでもよく感じるんですけど、
最近、物忘れがひどくなっていて、
やっぱ、年をとったのかなぁって。
不意に脳裏に言葉が浮かんでくるけど、何のことだったか覚えてないの。
昔だったら、すぐに思いいたったのだろうけどなぁ。

で、
「チャトラン」ってなんだっけ?

っていう話を同僚としてて、
誰も思い至らないので、
なんとなく、
「チャランポランな虎」っていうデタラメな結論で落ち着けました。

それだったら「チャポラン」の方がよくないか?とか。
「チャット」とか「run」で、コンピュータ用語っぽい、とか。
そういう意見は、
無視されました。

てかね、パソコンが近くにあるんだから調べればいいんですよ。
なのに、こういうときって「調べる」とか「ググる」ってことを忘れちゃってるんですよね。

チャトラン、
チャトラン、っと・・・。


課長「会議、すすまねぇなぁ」

OH!!
同感!!


課長「で、チャトランって、なんて?」


いや、もう、気にし出したら進まないですって!!
(ワタシが言い出したんですけどね)

津山観光に行ってきた

25日に、津山へ行ってきました。
父上、母上と電車でね。

津山といえばB級ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」にて、つい先日「第3位」に選ばれた「ホルモンうどん」が名物。
食べに行くしかないっしょ。

9時半発の電車に乗って、津山に到着したのは12時過ぎ。各駅停車の旅なのでした。
途中、電車の中でサンドイッチ食べたりで行楽気分。
なので、津山駅に到着しても腹は減っていなかったのでした。


まずは、津山といえば、「津山鶴山公園」だー。
津山鶴山公園備中櫓
津山鶴山公園は津山城跡。
津山城は森忠政(森蘭丸の兄弟の一番下の弟)が1603年から13ヶ年かけて築城させた平山城。
現在は天守閣をはじめとする建物は取り壊されてしまっています。(備中櫓は復元されています)
石垣などは昔のままなのでしょうか。
美しい石積みを脇にして、登城口から、三の丸、二の丸、本丸へと入り組みながら進んでいく順路は、本気の戦城を感じさせてくれるので萌えますw。
ただ、そういうところに関心がもてないと、桜の季節以外は見るとこないかもですがw。
現にすれ違ったお客さんは2人だけでした。平日だったから余計に、かな。
鶴山公園からの展望

公園内には小動物園もあります。
その辺にたまたま生息していた動物を捕まえてきて展示しているのかなと思わせるような脱力っぷりで、「アライグマ」「ウサギ」「ウコッケイ」「クジャク」「ニワトリ」「アヒル」など。皆、暑さでぐったりしているようでした。
昔は「ライオン」や「ペンギン」もいたそうです。


次。
父上が以前津山にやってきたときに気になっていたという・・・、
「つやま自然のふしぎ館」
天然記念動物の剥製を始めとする、貝や昆虫などの標本を展示しているのです。
(ああ、写真を撮り忘れてしまいました)
なにげに質と量、なによりも迫力がすごい。
いきなり出迎えてくれる「ホッキョクグマの子供」の剥製。
コワッ!!
映画「ナイトミュージアム」じゃないけど、不意に動き出すんじゃないかと感じられて、こちらが身構えてしまいます。
館内はいささか防腐剤の匂いを漂わせつつ、化石や模型や剥製、標本がズラリ。
もっと陳腐なものを予想していたワタシにはボリュームが過ぎました。
3階建てなんですけど、1階の途中で、「あれ?この調子で見ていると帰りに乗る予定の電車に間に合わないんじゃね?」。
以降は、家族を促してちょっと駆け足気味に見て回りました。

いやぁ、それにしても剥製の迫力がすごい。「昔は生きてました」感が十二分に感じられます。
「ライオン」や「ペンギン」の剥製も。(ん?まさかさっきの小動物園の??)
立ち上がったポーズの「白熊」とか、「ゾウアザラシ」がデカイ!!バカデカイぜ!!
「ワニ」怖いぜ!!
「オオサンショウウオ」キモイぜ!!!

ぜぇぜぇ。

見所とかツッコミ所満載なんだけど、いちいち反応してたら怖さとキモさに疲れてしまうっす。
ああ、やっぱ写真撮影しておけば良かったなぁ。

心臓の弱い方は控えるべきです。
本物の胎児のホルマリン漬けやその他、悪夢を見そうな要素がバリバリに存在するので覚悟のある方だけ入館すべきです。
珍しいものが見られるので入る価値はあると思いますけどね。

「つやま自然のふしぎ館」を後にして急ぎ足で津山駅へ。
予定の電車には十分余裕のある形で間に合ったのでした。
帰りは快速でビューンと。

やぁ、なかなか価値ある日帰り小旅行でした。
皆さんもどうですか、電車でそんなに遠くないあたりの観光スポットに出かけられてみるのは。
価値ある何かに出会える旅になるかもしれません。
ではー。



ああ!
お土産も買っていないし、
道の駅の3分の1スケール「Zガンダム」も見ていないじゃないかっ!!

ってか、

肝心の「ホルモンうどん」を食べていないじゃないかっ!!
がっくし。


ご旅行は計画的に。

その日、初めての発声

これは昨日、24日の話です。

一人暮らしのシルバーウィーク。
実はワタクシ、有給休暇を2日使いまして、9連休なのデス。
実家にも帰ったりしてますが、ま、だいたいアパートに一人です。
買い物に行ったりもしますが、別に誰かと話すというわけでもなく。

2日間ぐらいぼんやり過ごすと、誰ともしゃべっていない。
自分が一言も発していない、ということに気づきました。

というのも、昼食のこと。
たまには「ほか弁」もいいかなと思って、自転車をとばして弁当を買いに行ってきたのです。
12時前だったから、けっこうお客さんがお待ちでした。
待っている間にメニューを見て、弁当を選ぶ。
う~ん。
体のことを考えて揚げ物よりも野菜のある方が良い。
よし。
「野菜炒め弁当」、君に決めたっ!!


お店のおばちゃん「次の方、どうぞ」

待たされたぶん、ちょっと勢い込んで、ワタシは言葉を発したのです。


ワタシ「や゛ざい、ゲホッ、や゛ざいいだめ、ゲホッゲホッ、や゛ざいいだめべんどうを」


そりゃ、どんな「ダメべんとう」なんだつーはなしで。
しばらくしゃべっていなかったものだから、声がうまく出せなくなっていることに気づかなかったのね。
エヘン虫の仕業でしょうか、数回の咳払いで解消しましたけど。

その日の初めてに、いきなりヒトに向かって言葉を発すると、声が出ないなんてこともあるかもしれないから、出かける前に鏡に向かって身だしなみをチェックしながら発声練習もしておいた方が良いかもですね。
一人暮らしでも、朝からブツブツ言ってたらいいんでしょうけど、それだとちょっと「怪しい人物」なのでw。
「いただきまーす」と「ごちそうさま」は言っておくかな。

それにしても、「野菜炒め弁当」は美味いね。
タレだけで、ご飯2膳はいけるね。
・・・こりゃ、太るな。
ではー。

新しいハイチュウ?

スーパーの特価コーナーで見つけました。

ハイチュウ<ドリアン>
「ハイチュウ <ドリアン>」

公式サイトを見ると、・・・まだ新発売したばかりなんですかね。
発売から、2ヶ月目ってところでしょうか。

強い独特の香りを持つ「果物の王様」、ドリアン。
特有の風味と濃厚な甘みを再現したという。

強烈な匂いを持つという「ドリアン」、いったいどのように再現しているのか、興味のもたれるところじゃあないですか。
他のヒトに迷惑をかけるような「異臭」が発生しては困るので、家でひっそりとひとりで食してみました。

・・・。

ふ、ふつうだ。

マンゴーにも似た味と風味で、それよりも「濃い」感じかな。
もっと「やばい」のを想像していたので肩透かし感がありますが、元のドリアンそのままに忠実に再現しちゃうと強烈すぎて買ってくれなくなるでしょうから、致し方のない処置ですかね。
って、当方、ドリアン食べた経験ないですけどねw。
ま、皆さんもお菓子コーナーなどで見かけたら、「果物の王様」ドリアンの雰囲気だけでも、否、話のネタにでも試されたらどうかなーって思います。



ところで、過去のニュース記事を探ると、

『ハイチュウ <ドリアン>』と『ハイチュウ <白桃>』は8月12日の「ハイチュウの日」を記念して、8月4日に発売される。

「8月12日」が「ハイチュウの日」だなんて知りませんでした。
いろんな記念日があるのですね。
にしても・・・、
「8月12日」が「ハイチュウの日」なら、「8月4日」じゃなくて、「8月12日」に発売すればいいじゃん!!
って、思うのはワタシだけ?
きっと、何かヒミツがあるのに違いない。むむむ。

はずかしめの見返りは

21日の夜は回転寿司屋で外食したのです。
しかも、一皿105円と160円の2種類しかないという、ほんとに安価で財布に優しい良心的な方の回転寿司屋さん。
このところ行きつけは高級回転寿司だったので、果たしてどうかと思っていたのですが、妹君が「広告で見た、『あぶりサンマ』が美味しそうだったのでどうしても食べたい」とのことで、妹君自身の出費によるところに家族で便乗したかたち。

敢えて店名は書かない。
夕方5時ごろというと一般的には夕食時には早いようで、店内はガラガラ。
回転レーンも一番短い状態に設定されていた模様。


ボックス席に案内される。
すると奥隣のボックスの家族が店員を呼んだあとに、「あら、またですか!!すごいですね!!23番テーブルさん大当たりです!!」という店員さんの掛け声を発端に厨房を含めた店中の店員から拍手喝さい!!
わー!!パチパチパチ!!
おめでとー!!みたいな雰囲気。

え?
なんの「はずかしめ祭り」??


お店では「すしロト」的なイベントをやっていました。
回転している寿司皿の中に「ロトリー」と書かれたイベント専用のものが混じっている。
皿の上に厚みのある台座が乗っていて、その上に「タマゴ握り」「キティちゃんの描かれた稲荷寿司」「ポテトフライ軍艦」なんかが鎮座している。
普通にその皿をとって寿司を食べる。
厚みのある台座の裏にはコインのようなチップがセットされていて、それを取り外すと「はずれ」「あたり」「おおあたり」などと書かれていて、クジが楽しめるという趣向。
お店のヒトに申告すると、なにか賞品がもらえるらしい。

さきほどの奥隣ボックスの家族を発端にした拍手喝さいは、「あたり」の演出らしい。


我が家族は、とりあえず自分自分に好きな握りの皿を取ったり注文したりで食欲を満たしていました。
しかし、ついに父上が「すしロト」に着手。
というか、皿に乗っている「ポテトフライ軍艦」が気になって手を出したよう。
寿司を食べ終わって、「ロトリー」と書かれた台座をひっくり返してコイン型チップを取り外して確認。

あたり。

「あたり」だ!!

通路側の妹君に「あたり」コインを渡して応対を頼み、お店のヒトを呼ぶ。
ベテラン風の女性店員。
ワタシ「あたりが出たんですけど、なにかあるんですか?」
妹君が「あたり」コインを差し出す。
女性店員「おめでとうございます!!22番テーブルのお客様、あたりでーす!!」

厨房を含めた店中から店員たちの拍手喝さい。
わー!!パチパチパチ!!
おめでとー!!みたいな雰囲気。

やはり、「はずかしめ祭り」は開催されたか。
我が家族は、なんとも言えない空気に目を合わせる。

女性店員さんが一旦戻って、「あたり」の景品を持って帰ってきた。
陶製の籠に紙袋が複数乗せられている。

女性店員「選んでください」
妹君「う~ん、う~ん」
散々悩んで
妹君「じゃ、これにします!!」

女性店員「それは『おおあたり』の景品です。お客様は『あたり』ですから、こちら側の白い紙袋の方になります」

・・・。
あらためまして、

妹君「う~ん、う~ん」
散々悩んで
妹君「じゃ、これにします!!」
妹君は白い袋を手にした。
女性店員「はい、わかりました。どうぞ」
そして、
女性店員「どちらも中身は一緒なんですよ。それでは失礼します」

女性店員はさっさと引っ込んでいった。
・・・。


じゃあさ、始めから「あたり」用の景品をひとつだけ持ってくれば良かったんじゃないか?
なんでわざわざ選ばせる?
これも「はずかしめ祭り」の一環か??

景品袋の中身は、駄菓子で「うまい棒1本」「ラムネ数粒」「ごく少量のベビースターの偽物」でした。
なにこれ!?
これが、はずかしめの見返りだというのかっ!?


結局、妹君の本来の目的だった『あぶりサンマ』について食した感想を聞いてみると。
「期待したほどでもなかった」と落胆の様子でした。
げに恐ろしきは、広告に掲載された「料理写真」である。

曇天下の自転車

降りそうで降らない雨模様の中、自転車をこぎまくりで移動してきましたが、
久しぶりの自転車はいつもと違う筋肉を使っているようで、足が痛いです。
もっと自転車に慣れなければ。

まず、
友達の家へ栗をおすそ分けに持っていったあと、「ハッピシュ(スーパー?)」へ。
(この時点で「DQ9」すれ違い通信、1人成功)
イオン水ポリタンクのフタが壊れているので、フタだけ買いに。
次にクリーニング屋へ。ネクタイとカッターを引き取り。
ここで雨がぽつぽつ。
一旦、アパートへ。
荷物を置いて、今度は「天満屋」へ。
そこの「ドムドムバーガー」で昼食。
(この時点で「DQ9」すれ違い通信、1人成功)
店内を見て回って帰ることにする。
(この時点で「DQ9」すれ違い通信、1人成功。今日は3人成功だw)

13時にアパートに戻って、洗濯。
そこから、録画番組の消化を始める。
もう天気予報が録れるかどうかほどの容量しかHDDレコーダーに残ってなかったんですよね。
ほとんど早送りで6時間分ほどの番組を消化。
これによりレコーダーの空き容量がずいぶん増えました。

よーし、
これからバンバン、
天気予報を録画するぞーー!!

って、
なんでやねん!!

実家に帰っていたんだよ~

19日。
実家に帰った。
夜とか、やることないから、DS「DQ9」をしてたら、いつの間にか寝てた。


20日。
友達と3人で釣りに行ってきました。
吉井川でのハゼ釣り。大潮。
友達推薦の場所には潮が満ちすぎていて足場が悪く危険ということで、対岸の方へ。
ほとんど釣り初心者の友達は、投げの練習から。
ファミリー向けのハゼ釣りポイントらしく、そこそこに投げれば入れ食いです。
根がかりもまったくなく、足場もかなり安定していて釣りやすい。
ただし、釣れるのはかなりサイズ小さ目のハゼと小~大サイズのケッケ。
晩御飯は天ぷら決定です。
ワタシの方は2投に1回は釣れるといった状況で釣果を増やしたのですが、友達の方はどうしても投げが不安定なためか、釣れたり釣れなかったりの様子。
そうしているとキャンピング目的と思われる家族連れが釣り場を徐々に占有。
炊き出しの煙がこちらへ流れて、ゲフゲフッ。
昼前の満潮あたりで潮時ってことで納竿としました。


晩御飯の用意。
友人1人の魚をもらって、自分のとあわせて39匹。ほとんどがケッケでした。
次々とさばいていたんですが、ケッケのヒレで左手小指を1センチほどスッパリ切ってしまいました。
小物のくせに侮れません、ケッケ。
妹に手伝ってもらって、ハゼは天ぷら、ケッケは素揚げでカリカリに。
お塩パラパラとして、頂きました。
美味い!美味いぜ!!
まるごとバリバリいけるのがイイ!!
家族にも大好評でした。

慣れぬことして友達は体を痛くしていないかな。
と、心配しつつも、
今度はまた別のものを釣りに行きたいなぁ。

夜とか、やることないから、DS「DQ9」をしてたら、いつの間にか寝てた。
うむ。


21日。
お墓参り。
敬老の日ということで祖母にプレゼントもって行く。
お昼は食事に出かけるのですが、倉敷中心地は車でいっぱい。
渋滞していると思ったら地下駐車場への行列でした。
昼過ぎてからは祖母の家の裏山で栗拾い。
栗のイガは足で剥いていると、靴を貫通して刺さり危険です。
丈夫な靴で挑みましょう。

最近、身体的に切ったり刺さったりが多めです。

夜ご飯のあと、実家からアパートに帰ってきた。
よ~し、「DQ9」やるぞぉ~と思ってたら、いつの間にか寝てた。
うむむ。


22日。
今日はフリーだ!!
いろいろやるぞぉ~。
そういうときって気がついたらぼんやりして、時間を過ごしていたりするよね。
1日1日を大事に過ごさねば。


コントグランプリ「C-1」が今日あるのか。見逃さないように録画。
明日の「珍百景スペシャル」も録画予約っと。
ああ!!

HDDレコーダーの録画番組を消化しないと!!

あと、5分しか余裕がない!!

天気予報、録るしか!!


いや、別に録らなくても。

ではー。

きっと、それはくり返される

「リカバリ」とは、PCの関係では主にHDD内容を購入時状態、または以前にバックアップをとったときの状態に戻すことを指して使われる用語。データベースの状況を以前にバックアップをとったときの状態に戻すことを指したりもします。
以下、専門用語も含みますが、なんとなく雰囲気を感じとっていただけたら幸いです。


先日、お仕事で、お客様より電話。

お客様「サーバーとクライアントのデータ同期がとれなくなったんです。エラーが出るんです!!」
ワタシ「今日、なにか変わったことをされました?いつもと違うこととか?」
お客様「いえ。いつもどおりで。今日になって、急に、なんですよね」
ワタシ「日付のログからすると・・・、データをリカバリしてませんか?」
お客様「してません」
ワタシ「当社の見解では、リカバリによる現象の可能性が一番高いのですよね」
お客様「だって、リカバリしたら大変なことになりますもんね。それは、しないように心がけてます」

ワタシ「処理日時はテキストファイルに書き込むようになっているんで、それを見ていただけると・・・」
お客様「ああ、更新日時ですね・・・」

ワタシ「・・・」
お客様「・・・」

ワタシ「・・・」
お客様「あ」
ワタシ「なにか?」

お客様「担当者に『もしものためにリカバリを教えて欲しい』と言われたので、今朝、やって見せましたけど」

・・・。

それだよ!!
やってるじゃんかよぅ!!!


自分の子供に「僕はどうして生まれてきたの?」って聞かれたら、
子供の作り方をやってみせるようなもんじゃないですか!?

あ、適切な表現じゃなかったですね。失礼。


目に見えているものや形があって触れたりできるものは、
それを変化させてしまうことの大事さを意識するものだけど、
そうではなく、
目に見えないものは、ついつい無意識に不可逆的な影響を与えるアクションをしてしまう。
人間ってそういうものなのかなぁ。

でも、まぁ、それは教訓として、間違いをくり返さないようにすればいいですよね。


先日のお客様より電話。

お客様「また、サーバーとクライアントのデータ同期がとれなくなったんです。エラーが出るんです!!」
ワタシ「もしかして、リカバリしました?」
お客様「いえいえ、それはないです・・・」
ワタシ「・・・」
お客様「わたし、リカバリしたんですかね??」

え?それ聞いちゃう?

確実に、また、電話かかってくるよね。
同じ内容で。

歴史はくり返される。
みたいな感じで。
プロフィール

かにたま大王

Author:かにたま大王
かにたま大王のブログへようこそ!!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。